パワーストーンを買ったきっかけ

ずっと悩み続けていた思春期の頃。

パワーストーンを買ったきっかけ
パワーストーンを買ったきっかけ

41歳 女性の話「ずっと悩み続けていた思春期の頃」

ずっと悩み続けていた思春期の頃。何をやってもうまくいかなくて、どうしていいのか分からずに自暴自棄になっていました。

でも、俗にいう非行というのはできなくて、自分一人で殻に閉じこもってモヤモヤしていました。
何かのきっかけが欲しい、そんな風に思っていた時、ショップでパワーストーンを見たんです。
それまでアクセサリーをするようなこともほとんどなくて、そんなお店があることも知りませんでした。

色とりどりの石たちを見ると、それぞれに効能が書かれています。なんだか全部身につけたいと欲張りな気持ちになるくらい、魅力的な言葉が並んでいました。
最初見た時には、時間を忘れて見入ってしまいました。
石にもよるけれど、お手頃な値段のモノも結構あって、これなら私にも手が届くと安心したのを覚えています。身につけやすいブレスレットに加工してもらいました。

幸運を招くというパワーストーン。実際の効能はよく解らないけれど、身につけていることで気持ちが落ち着いて、ちょっとだけ積極的になれました。