パワーストーンを買ったきっかけ

パワーストーンとの出会いは、いとこの香港出身の奥さんから頂いたのがきっかけでした。

パワーストーンを買ったきっかけ
パワーストーンを買ったきっかけ

44歳 女性の話「パワーストーンとの出会いは」

パワーストーンとの出会いは、いとこの香港出身の奥さんから頂いたのがきっかけでした。

当時、転職活動がなかなかうまくいかずに悩んでいた私に、彼女からパワーストーンのブレスレットを頂きました。
当時は、今ほどパワーストーンが一般的ではなくて、身につけていると周囲から珍しがられるほどでした。
頂いて少しして無事転職先が決まって、そのことがきっかけでパワーストーンに興味を持ちました。
新しい仕事にも慣れてきた頃、頂いたパワーストーンのブレスレッドの糸が切れました。
それは私の願い事が叶えられ、役目が終わったから切れたのかも、と考えました。

そして、その後に今度は自分でこうなりたいと思った願い事のパワーストーンを買いました。
最初に頂いた時に、香港のパワーストーンの使い方を教えて貰ったので、その通りにしました。
それはパワーストーンを手に入れたら、まずミネラルウォーターに漬けて綺麗にしてから身につけるとのこと。又、他の人に触らせない、とのことです。
確かお風呂に入る時は取る、というのもあったと思います。
パワーストーンを身につけていると、お守りを身につけている時と同じで、支えられている気持ちになります。アクセサリー気分でもつけられる、オシャレなお守りと思います。