パワーストーンを買ったきっかけ

私は子供の頃から人見知りがひどく、何をするのも人の目を気にしてしまう性格でした。

パワーストーンを買ったきっかけ
パワーストーンを買ったきっかけ

50歳 女性の話「私は子供の頃から人見知りがひどく」

私は子供の頃から人見知りがひどく、何をするのも人の目を気にしてしまう性格でした。
そのため、学校でも職場でも目立つ存在ではなかったんです。

でも、それも仕方ないと思っていました。

私がレストランで社員として働いていた頃の事です。
会議があり、社員だけ集まるように言われて行った時、店長にアルバイトは参加しなくて良いよ、と言われた事がありショックでした。
店長はすごく謝ってくれて、同僚も怒ってくれたんですが、そこまで存在感がないのかと悲しくなり、自分を変えたいと思いました。

でも、どうしたら良いか分からず、情けない気持ちいっぱいで歩いていたら、パワーストーンのお店に目がいき、青い石に心が奪われたんです。
アクアマリンという石でした。
沈着、勇敢、聡明の象徴と書いてあり、私はそれを何度も頭の中でつぶやきながら、この石の魅力に惹きこまれていきました。
お財布を覗いたら買える値段でした。
自分に勇気をくれ、守ってくれるような気がして購入してしまいました。

それからは、不安な気持ちになると、握り締めています。すると、大丈夫だよと言ってくれる気がするのです。