パワーストーンを買ったきっかけ

パワーストーンを買ったきっかけは、二人の友人へ同時にプレゼントにすることだった。

パワーストーンを買ったきっかけ
パワーストーンを買ったきっかけ

33歳 女性の話「パワーストーンを買ったきっかけは」

パワーストーンを買ったきっかけは、二人の友人へ同時にプレゼントにすることだった。
一人は40歳の女性で結婚の意思はあり、見合い、合コンなどと繰り返していたのだが、なかなか相手が見つからず、縁結びの効果があると言われる各所に出向いたりお守りを買ったりもしていたのだが、パワーストーンは持っていなかった。なので、ショップで恋愛・結婚運を上昇させるパワーストーンの中から、彼女の好きな色の石を組み合わせてブレスレットを作ってもらった。約一万円の品物だったので、色艶もよく、40才の女性がデイリー使いしても見劣りのしない、綺麗なブレスレットだった。友人はとても気に入って毎日身につけ、浄化もきちんとしてくれていたようだ。その甲斐あってか、無事、結婚することができた。
もう一人の友人は既婚者なのだが、夫の不倫でとてつもないストレスを溜めていた。それで、少しでもストレスが緩和できればと思って、彼女の大好きな色の石の中から、癒しの効果と冷静さを取り戻す効果がある石を組み合わせて、ブレスレットを作ってもらった。彼女は以前から、パワーストーンのブレスが欲しかったそうで、とても喜んでくれた。
色々なパワーストーンを見たり、効果を知っていくうちに、だんだん私も欲しくなってきてブレスを買ったのだが、ハマッてしまって、今では両腕にジャラジャラとたくさん付けている。