パワーストーンを買ったきっかけ

パワーストーンを買ったきっかけは、何と言ってもビジュアルに惹かれたからです。

パワーストーンを買ったきっかけ
パワーストーンを買ったきっかけ

32歳 女性の話「パワーストーンを買ったきっかけは」

パワーストーンを買ったきっかけは、何と言ってもビジュアルに惹かれたからです。

ある日、通勤電車の中でふと他人の手元を見たら、パワーストーンをつけていたんです。
パステルトーンの色の石が何種類か使われていて、まるでキャンディーみたいで可愛いと思ったのが欲しくなったきっかけです。
それで、インターネットで石の種類や意味について調べました。
恋愛運がアップするとか、金運がアップするとか、石が持つ力について知れば知るほど、どの石も素敵だなと思うようになりました。

私は、ちょうど誕生石にもあたる石が金運アップにもなるらしいということで、それを使ったブレスレットが欲しいと考えるようになりました。

でも、実はその石の色自体はあまり好みではないので、迷いに迷って、結局は好きな色で金運もアップする効果がある石を選んで、ブレスレットを作りました。

パワーストーンを身につけるようになって、もう2年ぐらいになります。金運は、たぶんアップしたと思います。宝くじに当たるようなことは無いですが、お給料は毎年着実にアップしていますし、貯金が上手になりました。
何よりも自分が好きって思える素敵な石を見につけていることで、なんだか毎日ちょっぴり幸せです。