パワーストーンを買ったきっかけ

パワーストーンを買ったのは、友達がパワーストーンのお店に勤め始めた時でした。

パワーストーンを買ったきっかけ
パワーストーンを買ったきっかけ

30歳 女性の話「パワーストーンを買ったのは」

パワーストーンを買ったのは、友達がパワーストーンのお店に勤め始めた時でした。

ちょうどその頃、失恋したり、仕事も行き詰ったりしていて、プライベートも仕事もなんだかうまくいっていない時だったので、友達に勧められてパワーストーンのブレスレットを作ってもらうことにしました。
誕生日や血液型からお勧めの石を選んでもらい、そこに恋愛運と仕事運が上がるような石を入れて、ブレスレットを作ってもらいました。
そのブレスレットをなるべく身に付けるようにして、メンテナンスも自分でやっています。お店に行って水晶で浄化してもらうこともありますし、満月の日には月の光を浴びせるようにしています。
パワーストーンのブレスレットを買ったからといって、いきなり運が向いてきたとか、目立った効果があったわけではありませんが、手元についているブレスレットを目にする度に、なんとなく安心できる気持ちになれ、お守りのようになっています。